内科全般について

内科のイメージ写真

内科は専門別に分類すると、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、心療内科などに分けられますが、当クリニックの内科では、専門領域にこだわることなく、内科全般を診療していきます。体に何か不調があった場合、原因や病名がわからないことも多いでしょう。そんな時はまず内科をご受診ください。

たとえば咳が出たり痰がからまる、呼吸がゼーゼーとなる、など呼吸器の異常は風邪の症状でもありますが、何週間も症状が消えない場合、不安を感じるものです。一度、医師の診断を受けることで、不安が解消されることがありますし、万が一、大きな病気の予兆だった場合、早期の発見・治療につながります。同様に腹痛や下痢、食欲不振などの消化器の症状、動悸や息切れ、脈が乱れる、胸痛など循環器の症状、他にも原因不明のめまいや、肩こり、関節の痛み、等々、いつもと違うな、とか、なかなか治らないな、と感じたら内科にてご相談ください。

当クリニックでは、まずは患者さんのお話に耳を傾け、丁寧な問診を行い、症状についても詳細に観察しながら診療を進めます。検査が必要な場合は、各種検査を行い、診断を行います。また、診療に当たっては、患者さんの生活環境や生活習慣までを視野に入れ、仕事や家庭でのストレスの有無や、高血圧・脂質異常・糖尿病などの生活習慣病の要因となるもの、さらには健康に対する考え方まで踏まえ、総合的な診療を行っていきます。より高次元の医療が必要と判断した場合は、専門病院や総合病院等の医療機関と連携し、紹介いたします。かかりつけ医として、地域のプライマリ・ヘルスケア担い、地域の皆さんの健康的な暮らしを目指します。

このような症状がありましたら、ご相談ください

  • 発熱
  • 咳、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 尿の異常(出にくい、頻尿、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感 など

内科の主な対象疾患例

急性疾患

  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)
  • 尿道・膀胱炎
  • 熱中症 など

慢性疾患

  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)
  • 痛風(高尿酸血症)
  • メタボリックシンドローム等)
  • 貧血
  • 頭痛
  • 便秘症 など