健康相談とは

健康相談のイメージ写真

病院に行くほどではないけれども、こころや身体のことで、ちょっと気になることがある。家族のことで、気がかりなことかある。そんな時、気軽に相談できる場を設けました。

たとえば健康診断や人間ドックで、問題のある項目があったけれど、これはどうすればいいのかわからない、とか、体に痛みがあったり、めまいや動悸がよくあるが原因がわからない、とか、夜、よく眠れなかったり、眠っても疲れが取れなかったりするといった、具体的な数字や症状として現れた問題はもちろん、なんとなく感じる不調や不安のことまで、医師や保健師が相談に応じます。

悩み事があって、それについて考え続けていたら、なんだか身体の調子もわるくなってきた、というように、こころの問題から身体の問題に発展することも少なくありません。知らない間にストレスが、身体を蝕んでいることもありますので、まずはご相談ください。

また誰かに話を聞いてもらったり、相談したりしたいけれど、誰に話していいかわからない、話せる人がいない、というようなとき、もしよければここに来てください。誰かに話すことで、何か光明が見えたり、話すだけですっきりすることもあります。

そのなかで、医療的なアプローチが必要であれば、適切な治療や専門の医療機関の紹介を行いますし、生活環境やご家族のことで、何か福祉サービスが必要と判断したら、地域のネットワークを通じた方策を考えていきます。

人は「生老病死」の悩みからは離れられないものです。医療はまさに、この「生老病死」に関わるものです。この視点から、私たちは、患者さん、ご家族とともに「生きていてよかった」と思える人生を歩むために、医療者としてご相談に応じていきます。